ホーム > 近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン

近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン(10月12日)

生活協同組合コープこうべ
「コープデイズ神戸北町」改装オープン
食品売場を全面的に改め好調

コープ 生活協同組合コープこうべが9月22日に改装オープンした「コープデイズ神戸北町」が好調なスタートを切っている。これまでの改装の集大成と位置付ける同店は、食品売場を全面改装し、生鮮素材を使用した魚惣菜や肉惣菜、ジュースバーを導入したほか、寿司や揚げ物のバイオーダーにもチャレンジしている。実証実験の後、成功事例を積極的に既存店に水平展開していく考えだ。
 専門店街とコープ店舗で構成されるコアキタマチショッピングセンターの核テナントとして93年4月に出店した「コープデイズ神戸北町」は、北神戸ブロックの旗艦店の位置付だが、開店から25年が経過し、老朽化が進んでいることに加え、今月13日にオープンする「万代神戸北町店」への競合対策もあり、食品売場を全面改装した。
 同店は、青果では地場野菜やコープこうべの環境共生型農園「エコファーム」商品(店舗で出た食品の加工くずから堆肥を作り「みずほ協同農園」で育てた安全・安心な野菜)を拡充するほか、店内で作った果汁たっぷりのフレッシュジュースを提供する「ジュースバー」を導入。
 水産では対面売場を大幅拡大し、鮮度にこだわった鮮魚を豊富に取り揃える。  畜産では食べる人、作る人、環境に配慮して作った、コープこうべのオリジナル商品「フードプラン」の牛・豚・鶏肉を中心にラインアップ。生鮮素材を使用した魚惣菜や肉惣菜も強化している。
 惣菜では対面で出来たて・作りたてをアピール。鉄板焼コーナーやカレーバーを展開している。また、新たな試みとして、揚げ物(豚カツ)や、にぎり寿司のバイオーダーにもチャレンジしている。

写真=とんかつのバイオーダーにチャレンジ



近商ストア
「スーパーマーケットKINSHO布施店」
 改装オープン  セミセルフレジを初導入

近商ストア 近商ストアは9月27日、「スーパーマーケットKINSHO布施店」をリニューアルオープンした。
 大規模改装で、売場面積を182平方m増床し店内レイアウトを変更した。惣菜・生鮮の強化に加えて、同社初のセミセルフレジも導入している。
 また、幅広い年齢層の顧客に対応するために、価格訴求を強める一方で、健康機軸商品や、同社のオリジナルブランド「Harves(ハーベス)クオリティ」などのこだわり商品の充実を図っている。改装後は惣菜・水産を中心に順調に伸長している。
 「ハーベスクオリティ」については、畜産の黒毛和牛や、惣菜商品が大幅伸長していて、早期にアイテムを増加(今年度中に倍増の50アイテム)し、拡販を推進していく。
 部門別想定構成比で見ると、農産17.3%、水産18.2%、畜産11.4%、惣菜10.3%、加工食品19.5%、日配21.4%、日雑1.9%。アイテム数は改装前から500アイテム増やした約9000アイテム。

写真=こだわりの「ハーベスクオリティ」で差異化を図る



灘五郷酒造組合、全国一斉日本酒で乾杯
「日本酒の日」灘五郷の18蔵元集結

灘五郷酒造組合 灘五郷酒造組合は「日本酒の日」(10月1日)の「全国一斉日本酒で乾杯!」イベントに合わせ同日、「灘五郷ほろ酔い月下の宴」を兵庫県西宮市の六湛寺公園で開催。約3000人が訪れ、日本酒で一斉乾杯するとともに、灘五郷の18蔵元の日本酒を堪能した。
 参加酒蔵は、泉酒造、大澤本家酒造、大関、太田酒造、菊正宗酒造、北山酒造、剣菱酒造、神戸酒心館、小山本家酒造、櫻正宗、沢の鶴、松竹梅酒造、宝酒造、辰馬本家酒造、日本盛、白鷹、白鶴酒造、万代大澤醸造。
 一斉乾杯を前に、嘉納健二理事長は「このように無事、開催できてうれしく思う。灘五郷は今年7月、(酒類の)地理的表示(GI)を正式に認められた。今後は灘五郷という言葉をどんどん使い、地元の酒を地元だけでなく東京、世界にも販売していきたい。本日は蔵元18社が集まり自慢の酒をたくさん紹介させていただいているので、楽しんでください」とあいさつ。

写真=参加者らとともに日本酒で一斉乾杯する関係者ら



日本ハム、国産鶏肉「桜姫」アピール
J1リーグ戦で“勝負メシ

日本ハム 日本ハムは6日、大阪市東住吉区の「ヤンマースタジアム長居」で開催されたJ1リーグセレッソ大阪対ガンバ大阪戦(ニッポンハム サポーティングマッチ)で、バックスタンド北入口付近に「ニッポンハム キッチン」を設置し、ニッポンハムのブランド食肉・国産鶏肉「桜姫」を使用した、同試合限定のオリジナルメニュー“勝負メシ”「桜姫チキン南蛮 米粉パン付」を特別販売した。

写真=セレッソ大阪の選手も食べているニッポンハムの国産鶏肉「桜姫」をアピール



出版物のご紹介

専門紙がまとめた情報・データの宝庫!
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の書籍(本社HPへ)

媒体のご紹介

多彩な情報機能のサービス!
食品産業の行政、経営、人、商品をいち早く報道する新聞としては食品界では"ナンバーワンの総合専門誌"
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の新聞・雑誌(本社HPへ)

お問い合わせ先

近畿・中四国のニュース掲載、広告掲載等のお問い合わせは
日本食糧新聞社 関西支社
〒530-0047 大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館10階
TEL06-6314-4181 FAX06-6367-8650

お問い合わせフォーム

このページの一番上へ

ふれあいクッキング局

ふれあいクッキング局

フォーラム