ホーム > 近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン

近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン(10月20日)

ファベックス関西2017 過去最高3万6362人来場

ファベックス 西日本の惣菜デリカ・弁当・中食・外食産業向け業務用総合見本市「ファベックス関西2017」(日本食糧新聞社主催)が11〜13日、開催された。会場のインテックス大阪1、2号館(大阪市住之江区)には、3万6362人(昨年度3万5508人)が来場し、過去最高を更新した。活況を呈する会場でホットな話題を提供した呼び物イベントや、旬の講師陣によるセミナーを紹介する。




第2回オリーブオイル関西
オリーブオイルの魅力強く発信 

オリーブオイル関西 「第2回オリーブオイル関西」(大阪国際経済振興センター主催)が開催され、オリーブオイルの魅力を強力に発信した。
   11日には「ソルドーロ南半球国際オリーブオイルコンテスト」の大阪開催を記念し、イタリア総領事館マルコ・ロンバルディ総領事らを迎えオリーブの記念植樹が行われた。同センターの永井哲郎理事長は「権威があるコンテストが大阪で行われ、世界に向けて発信できた」とあいさつした。
 会場では50社が出展。受賞オイルの試飲やプロモーションが行われたほか、トルコ産のグダタイ社製品など、日本で馴染みの薄い産地も注目を集めた。日本勢も多数出展。




お米の注目ブランド食べくらべ
取れたての新米試食で連日盛況

注目ブランド食べくらべ 日本食糧新聞社の独自企画「産地イチオシ銘柄・人気の健康米〜お米の注目ブランド食べくらべ」では、産地一押し銘柄として山形県「つや姫」と「宮城県産ひとめぼれ」、健康米でははくばくの「冷凍押麦」「十六穀ブレンド」「もち麦」、金のいぶき「金のいぶき」、キングフーズ「香ばし丹波黒の八穀ごはん」、幸南食糧「金賞健康米」、JAとっとり西部「GABAで心と体に至福のごはん」の9種が紹介された。特設ブースには多くの人が訪れた。
 プログラムは、産地全農県本部やメーカーによるプレゼンテーションの後、試食が行われた。産地銘柄に関しては、獲れたての新米が提供され、参加者から「おいしい」「食べ比べると味の違いがよくわかる」。健康米に関しては、「どのような機能性があるのか」「私たちの体にどう作用するのか」など、突っ込んだ質問も寄せられた。

写真=プレゼンテーションする全農やまがたのつや姫レディ



大阪外食産業協会
名物メニューで他店と差別化を

 大阪外食産業協会(ORA)会長で三和実業代表取締役社長の荻原奨氏による「喫茶業界の現状とカフェ英國屋のポリシー」が、11日に開催された。関西中心にチェーン展開する喫茶店「英國屋」について百貨店での「外壁のない店舗」を実例に、本格的な味と豪華な内装のブランドイメージ保つ工夫を語った。チェーン展開での名物フードメニューは、他店との差別化の武器として重要なことから同社の事例を述べた。会長を務めるORAは「もうかりまっせ!!繁盛店アイテムゾーン」を設け20社が出展。商売繁盛のヒントを探る来場者に盛んにPRした。




出版物のご紹介

専門紙がまとめた情報・データの宝庫!
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の書籍(本社HPへ)

媒体のご紹介

多彩な情報機能のサービス!
食品産業の行政、経営、人、商品をいち早く報道する新聞としては食品界では"ナンバーワンの総合専門誌"
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の新聞・雑誌(本社HPへ)

お問い合わせ先

近畿・中四国のニュース掲載、広告掲載等のお問い合わせは
日本食糧新聞社 関西支社
〒530-0047 大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館10階
TEL06-6314-4181 FAX06-6367-8650

お問い合わせフォーム

このページの一番上へ

ふれあいクッキング局

ふれあいクッキング局

フォーラム